読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サマナーズウォー攻略 モンスター、レベル上げ、ルーンを徹底調査

サマナーズウォーの攻略ブログです。おすすめのモンスターや、レベル上げの情報、ルーンの使い道などを初心者の方にも無課金の方にもわかりやすく紹介します。毎日最新情報やダンジョン攻略情報や最新イベントなどを発信しますのでよろしくお願いします。

初心者必見!水ガルーダ(コナミヤ)VS光ベアマン(アーマン)回復量対決!

【スポンサーリンク】

f:id:nomanomacom:20160215102759j:plain

純星3対純星2の対決になりますが、どちらの方が回復役として優秀なのでしょうか?

 

samana-zu.hatenablog.com

 

光ベアマン(アーマン)と水ガルーダ(コナミヤ)のスキル比較

アーマンの回復スキルはクリティカル発生時に自分の体力の12%を全員回復させるパッシブスキルです。

コナミヤはスキルマックスで再使用3ターンで味方全員の体力15%回復です。

 

ここで見るべきところはアーマンの【クリティカル発生時という点と、自分の体力の12%という点】です。

 

ですから初心者でまだそこまで良いルーンが集められない場合、アーマンのクリ率を100%にしてから体力をいっぱい上げるということができなければ、アーマンを使いこなすことはできません!

 

クリ率100%は絶対なのですが、体力が10000とかしかなければ全然回復することができません。

 

逆にクリ率100%で体力が30000とかあれば、毎ターン3600近く味方全員回復することができます。

 

もう一方の水ガルーダ(コナミヤ)ですが、スキルの再使用が短く回復するモンスターの体力の15%回復なので、回復量だけを言えばルーンに関係なくそこそこの回復量は確保できます。

 

まぁコナミヤは回復役とゆうよりも、デバフ解除モンスターとしてかなり使えるモンスターですが・・・

 

よって、初心者のうちはアーマンを使うよりも、コナミヤとテオンを組み合わせた方が回復は十分です。スキルマックスも簡単ですからね。

 

 

samana-zu.hatenablog.com