読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サマナーズウォー攻略 モンスター、レベル上げ、ルーンを徹底調査

サマナーズウォーの攻略ブログです。おすすめのモンスターや、レベル上げの情報、ルーンの使い道などを初心者の方にも無課金の方にもわかりやすく紹介します。毎日最新情報やダンジョン攻略情報や最新イベントなどを発信しますのでよろしくお願いします。

水ガルーダ(コナミヤ)と光ガルーダ(テオン)初心者はどっちを育てるべきか?

【スポンサーリンク】

f:id:nomanomacom:20160215100647j:plain

水ガルーダ(コナミヤ)と光ガルーダ(テオン)はどちらも同じモンスターで、初心者の方はどっちを育てればいいんだろう?と悩むこともあるかもしれません。

 

コナミヤとテオンのスキルの違い

両者のスキルの最大の違いはスキル3です。

コナミヤのスキル3は全体15%回復で全体デバフ解除、テオンは全体20%回復で倒れている味方を一体蘇生します。

 

そしてテオンにはリーダースキルがあり、ダンジョンで味方の体力が15%アップします。

 

どちらを育てればいいのか?と聞かれたら、優先的に育てるのはコナミヤです。

 

コナミヤの味方全員デバフ解除は、アリーナ、巨人ダンジョン、ドラゴンダンジョン、各曜日ダンジョン、試練の塔、全てで活躍できるスキルです。他にデバフ解除できるモンスターはあまりいませんからね。

 

しかしテオンの蘇生スキルとリーダースキルも他に使えるモンスターを持っていない場合はかなり使えますので、育てても後悔はしないでしょう。

 

よくテオンを序盤に餌にしてしまって後悔しているといった話しを見ますので、蘇生のスキルを持った星4モンスターなどがいない場合などは餌にしない方がいいです。

 

結論としては、優先するのはコナミヤで育てたければテオンも育てても後悔はしませんとゆう話しです。

 

PS

水と光のガルーダ両方をダンジョンに連れて行った時にオート進行していると、スキル2のリモーションをお互いに掛け合っているのを見ると、少しムカつきますが優しい目で見守ってあげましょう。

 

 

samana-zu.hatenablog.com

samana-zu.hatenablog.com